指圧とマッサージって同じ?違う?

指圧とマッサージって同じなんですかね。イメージだと指圧は患部をギューって押すって感じで痛いのかなと思っていて、マッサージは全体的にもみほぐすして気持ちいい痛さという印象でした。

指圧とマッサージ

ちょっと調べて見たら、思ってたとおり指圧は筋肉のコリやを押して圧をかけることで自然治癒力を正常にするで、マッサージは体の表面を揉んで血液の循環を良くするだそうです。指圧は服の上から施術するけど、マッサージは直接肌に触れるという違いもあって、マッサージはオイルやクリームを使ったりもします。指圧は日本のもので、マッサージはフランス語だそうですよ。確かにマッサージの方が医療系というより健康系、リラックス系というイメージがありますね個人的にですが。効果は指圧は皮膚や神経や内臓の働きを調整したり活性化する、筋肉をやわらげる、リンパの循環、骨格の矯正等があります。マッサージは循環器系に働きかけるようで血液、リンパの流れを良くして、筋肉、関節にも効果があるようです。

基本的はどちらも自然治癒力を上げる効果があるようですね。でも疲労回復だけじゃなくて、神経系、運動器系、循環器系、呼吸系、消化器系などいろいろな疾患にも効果があるのも凄いですね。改めて、ツボや神経やリンパとかが活性化することって大事なんだと思いました。

トップに戻る