もみほぐしで不調改善!

パソコンやスマートフォンといった便利なツールが当たり前のように使用されている現代社会。しかし、それに伴い体を動かすことが少なくなり、凝視することが多くなったことから、現代人の体の不調が多様化しています。

もみほぐし

肩コリ、腰痛、眼精疲労、頭痛、不眠、精神病・・・あげるときりがない、いわゆる「不定愁訴」は、規則正しい生活を送ることはもちろんのこと、定期的な運動やストレッチを行うことにより大半は緩和されます。ただ、運動しようにもなかなか時間がなかったり面倒だと思ってしまうことが人間。そこで自分が動かずとも体を改善でき、更に気持ちよくなれるもの、それがもみほぐしです。そもそも体のどこかしらに痛みがでるのは、長時間同じ姿勢を続けることにより血流が悪化し、リンバの流れも悪化、老廃物が体に溜まりやすくなり、結果、筋肉が収縮し、神経が圧迫され、それが痛みとなって連鎖反応的に体に様々な不調がでてきます。

それをもみほぐしにより筋肉を緩めることで血流を改善させ、老廃物を体外へ排出し、健康的な体を維持し続けることが可能です。また人間本来の自然治癒力を取り戻し、更には向上させることもできます。リラックス効果もあるので、精神病治療にも有効な手段となります。以上のことから、もみほぐしは現代社会には必須の「治療法」と言えるでしょう。

トップに戻る